池袋バー・オアシス携帯サイト
池袋 バーオアシス モバイルサイト

Bar Oasis店舗情報

池袋 バーオアシス
住所
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-38-4 B1F
電話番号
03-3980-4841
メール
info@bar-oasis.com
営業時間
■月〜木
18:00〜翌1:00
(Last order24:30)
■金/土
18:00〜翌2:00
(Last order25:30)
定休日
日曜日です。(祝日は基本的に営業します)
休業の場合は池袋バー・オアシスのサイトにて告知します


ウェストコーストサウンド、AORなど、~80年代のアメリカンロックに酔える

ロックバー オアシス

イーグルスの「ホテルカリフォルニア」に代表される、70年代に流行ったアメリカンロックの一大潮流ウェストコーストサウンド。
そして80年代にかけて一世を風靡した、TOTOやスティーリー・ダンなどで知られるAOR。
ロックバー「オアシス」では、そんなアメリカとロックへの夢、憧れを鼓舞してくれた70~80年代のアメリカンロックとおいしい酒に酔うことができる。
「13年前にうちがオープンした当初は、ロックバーなんて言葉はなかったんです。でもここ数年、ロックバーの数はどんどん増え、この池袋にも4~5軒はできました。
青春時代によく聞いていた音楽を聴きたい。そんな大人達が増えてきたからだと思います」と語るオーナー自身もリアルタイムでこの年代の音楽を耳にしてきたひとり。
この店に集うのは、オーナーと同世代の30~40代の大人達が多いという。
収蔵するCDは約2000枚。独自に編集した音源を中心にかけるが、リクエストにも応じることができる。アメリカンロックといえば、似合うのはビールやバーボン。
「オアシス」は、音楽だけでなく、うまい酒とつまみが楽しめるのも特徴だ。
オアシスは日本地ビール協会認定のビアテイスターの資格を持ち、限定店にのみその供給が許されている「キリン・ブラウマイスター」を樽から注ぐ。
泡までしっかりおいしく、濃厚でコクのある味わい。さらに自ら現地の蒸留所を訪ねて求めた年代ものをはじめ、200種ものバーボンは愛好家垂涎の代物だ。
ビールで漬けた自家製ピクルスやポークジャーキーなど、つまみにも独自のこだわりを見せる。
特に鹿児島産の黒豚を用い、胡椒と紫蘇をきかせたポークジャーキーは、やさしい味わいながら、酒に実によく合う奥深い味。ごきげんなロックナンバーをBGMに、おいしい酒とつまみに酔う。この店は、そんな幸せが待つ大人のためのオアシスなのだ。

(一部抜粋)

Press by 取材・文/高橋かおり 写真/松葉 理

 

oasis02.jpg

 

1.カウンター中心の小さな店。ロックをこよなく愛するサラリーマン達で連日賑わう。
2. 店内には70~80年代の名盤が並ぶ。なかには、オーナーが海外で入手したレア ものも揃う。
3.レアもののバーボンが豊富にあるのも魅力だ。
4.泡が絶妙にうまい「生ビール キリンブラウマイスター」と「ポークジャーキー」各650円。